便秘の原因

女性の多くが悩みがちな症状としてはいくつかありますが、中でも健康と美容の両方に対して影響を与えてしまうのが便秘です。便秘になると肌トラブルを引き起こし、免疫力の低下も招いてしまいます。そのため改善が必要になります。しかしなかなか改善がされないと悩んでいる方も多いものです。まずは便秘になる理由を理解するようにしてください。

便秘は排便が何日もない状態を指します。健康な体であれば毎日、また1日おきなどに排便をしますが、便秘になると長く便通がありません。便秘になってしまう理由として食物繊維の不足が挙げられます。食物繊維は善玉菌の餌になるほか、また便を柔らかくし、排便をスムーズにしてくれます。大腸に生息しているのは3種類の菌があります。善玉菌と悪玉菌、日和見菌がそれです。中でも便秘に大きく関係しているのは善玉菌です。

善玉菌が元気で活発に動いている腸内は良く、便秘になりにくいものです。ですから便秘の解消のためには善玉菌を活発にしていくことが必要です。食物繊維は善玉菌の餌になるので毎日欠かさず摂取することが大切ですが、押し麦や海藻類など、食物繊維が多い食品を食べれば比較的摂りやすい栄養素です。これと併せて意識的に摂りたいのがオリゴ糖です。オリゴ糖も善玉菌の餌になるので毎日少しずつでもいいので意識的に取り入れていくようにしたい食品です。